万が一に備えた対策|交通事故で頼れる東京の弁護士とは

ジャッジガベル
  1. ホーム
  2. 違法金利での返還請求

違法金利での返還請求

計算

弁護士に依頼する時は

違法金利で何年も借金を返済をしていた方には、過払い金が発生する可能性が高いです。貸金業法改正がされた2008年以前に、名古屋でも違法金利の20%以上で経営していた貸金業者は多数存在します。名古屋の大手消費者金融業者や大手クレジットカード会社などでも30%に近い金利で貸付をしていました。2008年以前に貸金業者で契約して、高金利で5年以上借金を返済していた方は、利息制限法に基づいた利息引き直し計算をすれば過払い金の有り無しがわかるので調べてみましょう。この利息引き直し計算は、パソコンで無料の専用計算ソフトを使用すれば簡単に算出できます。パソコンが苦手という方は、弁護士に依頼すれば、利息引き直し計算から過払い金が発生した際の返還請求まで行ってくれます。過払い金返還請求を名古屋の弁護士に依頼する時の費用は、着手金と過払い金成功報酬がかかります。着手金は無料で過払い金報酬だけという弁護士事務所もあり様々です。過払い金成功報酬というのは、20%前後で、訴訟になると25%前後と上がる場合があります。訴訟になっても過払い成功報酬の利率は変わらないというところもあります。例えば、100万円の過払い金で和解できたとしても、20%の20万円は弁護士に成功報酬として支払わなくてはいけないため、できるだけ費用がかからない事務所を選ぶ必要があります。これだけ沢山の額の成功報酬を弁護士に払わなくてはいけないので、100万円の過払い金の発生があっと時は満額できちんと取り返してくれる、成功報酬や費用に見合った働きをしてくれる名古屋の弁護士を選びましょう。